名古屋市中区・中村区・熱田区・天白区・蟹江町・東海市・弥冨市の書道教室|紫雲書道教室 皆様の声|受講生の声

受講生の声

紫雲書道教室蟹江校でお世話になっております。

社会人になり、字を書く事が好きでしたので、教室を探し職場に近く、時間の融通がきくということもあり、すぐ入会。それから、かれこれ15年。結婚、ニ度の出産、育児の中でもこうやって続けさせていただいていることに感謝しております。

先生のあたたかいご指導はもちろん、生徒のみなさんのモチベーションの高さに、刺激を受け、細々ではありますが続けてこられたものと思っております。

また、何より、先生の作品に魅力を感じて尊敬しております。

将来は、子供から大人まで楽しく通っていただける教室を持てるといいなと思っております。すでに教室を開いて頑張っておられる方々がたくさんいらっしゃるので、目標が出来、将来を思い浮かべやすいことも、常にレベルアップを計ろうという思いになり、頑張っていけるのだと思います。

私が紫雲書道教室に通い始めたきっかけは、インターネットでの検索でした。本格的に書道を習いたいと思っていた時に偶然発見し、ここだ!と思い見学に行きました。

仕事が忙しく、継続して通えるか不安でしたが、紫雲書道教室は、教室数も多く、開校曜日、時間も様々であるため、自分のライフスタイルに合わせて通うことが出来ます。

通い始めて一年弱ですが、こんなに楽しく通うことが出来るとは思っていませんでした。

先生がとてもユーモアあふれる方で、教室はいつも笑いが絶えません。書き順、強弱のつけ方もしっかり一から教えていただけます。書道の話はもちろん、人生のアドバイスも時には聞けることもあり、とても勉強になります。生徒の方々も、レベル、向上心ともに高い人が多く、教室に通う度に、いつもやる気をもらいます。

楽しく、本格的に書道を習いたい方にはオススメ!の書道教室です。

今でも鮮明に覚えています。「師範の資格を取りたい。」期待と希望いっぱいで、紫雲書道教室の門を叩きました。

あれから十数年が経ち・・・師範取得を機に開校させていただき、書道展にも出品しています。

十数年の中に、転勤、結婚、出産・・・数々のことがありましたが、やめたいと思ったことは一度もありません。それもひとえに紫雲先生が親身に指導して下さり、先生ご自身がお手本となり導いて下さるからだと思います。

私も先生のように「あきらめない心」を持ち、先生に一歩でも近ずけるよう精進していきたいと思います。

 字にコンプレックスがあった私は、単純に字が綺麗になりたくて師範取得コースへ入会しました。

毛筆を始めてすぐに、そのおもしろさに魅了され、その後、段・級位に関係なく、書道展へ出品するチャンスを頂けたことで練習量も増え、入選して結果を残せたことで少しずつ自信を持てるようになりました。

仕事が多忙な時など気持ちに余裕がなくなり、思うような作品が書けず落ち込むこともありますが、先生のユーモアに富んだお話に元気付けられる事もあります。

飽きっぽく何事も長く続かなかった私ですが、楽しくお稽古が続けられるのも先生のお陰と感謝しています。

 小学校での習字の授業以来、筆を持つことの無かった私が、生活の中で役に立ち、長く続けられそうであるという些細な理由から、書道教室の門を叩き、どうせならばと、やりがいのある師範を目指すことにしてから、幾年か経ちますが、お稽古を通じて色々な経験をさせて頂きました。

中でも、思いがけず、書道展に自分の作品を出品するという貴重な機会を頂き、入選までさせて頂き、増々、書道に没頭する日々を過ごしております。

書道は、解った様に思っても、同時に次の段階が現れ、大変奧深いと感じております。

紫雲先生の暑いご指導と、書道を通じてのあらゆる角度からの助言は、人生の道筋を示して下さり、大変有難く、今後も末長く教室に通わせて頂き、書道と自分自身に磨きをかけて行きたいと存じます。

 小学校に習っていた“お習字”、それから随分経ちますが、また、習ってみたくなり書道を始めようと書道教室を探しました。

月4回、夜、土日もある自由な時間に自分のペースで進められる事で、これなら仕事をしながら続けられると思い選びました。

まず、“続けることを目標”にと始めていくうちに、先生の優しく的確な指導に引き込まれ今は楽しく、書道に取り組んでいます。

これからも、美しい先生の書を目指して頑張っていきたいと思っています。

 紫雲先生の教室に通い始めてから、1年8ヶ月となりました。教室の雰囲気は、とても明るく楽しい教室です。また、書道の技術だけではなく、先生との会話の中から、たくさん学びを得ることができています。

時には、大人の恋愛話などをあーでもない、こうでもないと話もしつつ・・・(笑)

しかしながら、書道というものは想像以上に奥が深いものであります。それらに触れながら、学べる教室です。一生続けたい、もっと頑張りたいと思いながら、通っています。

 気軽に始めた書道でしたが、最近は書道展への出品も、回を重ねるようになりました。長年、続けてこれたのは、紫雲先生をはじめとして書道教室皆さんのおかげです。

 先生の楽しいご指導、そしてご理解により、素人同然だった私も師範を取得し、結婚・出産後も続けてこられました。師範取得後も、書道展など新たな目標へ取り組む環境をいただき、「努力は裏切らない」という先生のお言葉を励みに精進の日々です。

 もう一度、書道を学びたいと思い、紫雲先生に指南しました。私の目指す書道講師の必要な技術を惜しみなく教えて下さる、紫雲先生の指導に感謝しております。ライフスタイルに合わせて通える開校時間も魅力です。

沢山の書体にふれ、もっと書の道に邁進したいと思います。

 私は、書道教室を将来開設するために、習い始めました。それを決めたのは、「この先、仕事を辞めた後、自分は何をしようか」と考えていた時、旦那に「書道教室をやってみたらどうだ?」と言われたのがきっかけです。ネットで、紫雲書道教室に出会いました。

習い始めて5年目ですが、私より若くて、子育てをしながら長く習っている方や、夢を持って前向きな方が多く、その中に身をおき、感化されることを嬉しく思います。

先生は、会話の内容から、面白い方という印象を受けますが、気遣いや心遣いが細やかで、自らも夢を持ち、夢に向かっている師だと、私は思います。

余談ですが、紫雲先生の『うさぎとかめ(日本昔話)』の解釈に感心し、教えられました。

 昔から字を書くことが好きだったので、上手になりたい、自分の思うように表現できるようになりたい、と思い通い始めました。教室の開講日も多く、便利な場所にあるので、自分の都合に合わせて通えるのも有難いです。

 自分にあったコース選択ができ、実際見学して、紫雲先生の熱意を感じたので、こちらの教室に通わせていただいております。書道はもちろんのこと、礼儀やマナー等もとても勉強になります。

 教室内は常に明るい雰囲気で、紫雲先生には温かく情熱的なご指導を頂いております。

 六十歳に手の届く年になって、人生初の書道教室通いとなりました。続けられるか不安もありましたが、紫雲先生の明るい人柄とトークにいやされながら、楽しく練習させていただいています。

 きれいな文字には強い憧れがありました。

いつか自分も教えられるぐらいに上手になれたら、という淡い願望を抱きつつ、教室に通うのは十年ぶりでした。場所や曜日・時間の条件から、紫雲書道教室の栄校に通い始めましたが、先生はおけいこの合間によく冗談を言われるような楽しい方で、和やかな雰囲気で程よい緊張感のある教室でした。

通い始めてから少し経ったころ、お手本の字の一点一画、とめ・はね・はらいの最後の最後まで、ピンと通った線に気付きました。これまで勢いで書いていたようなはらいやはねも、その時から注意を払って終わりまで丁寧に書くようになったことを、鮮明に憶えています。

その後、引越しや出産など、教室に通うことが難しい時期もありました。それでも続けられるように配慮してくださり、通信で添削を受け、無事に師範を取得することができました。